人気ブログランキング |

優しくみせたい

「紫」は、かねてより高貴な色とされてきました。
大人女性がフォーマルで着る色として、ふさわしい色なのかもしれません。
江戸紫、京紫、紫紺・・・。種類は様々ですが、今回はすみれ色。
ふんわりと優しく見せるためのスーツです。
f0319620_18221505.jpg
ほっそりされているのを、カバーしたいとのオーダーでした。
ただ、あまりフワフワさせてしまうとスーツではなくなってしまうので
スカートに深いタックをいれてボリュームを出しています。
f0319620_19141843.jpg
着物と言われないと分からないかも知れませんね。
ヨーロッパのアンティーク生地のような雰囲気。繊細な花模様が美しいです。
f0319620_18070053.jpg
こちらも、やや同じパターンのスーツ。
ジャケットの裾に切れ込みを入れてアクセントにしてあります。
スカートは上と同じ、深いタックをいれてふんわりと。お腹カバー効果抜群。

フォーマルノーカラースーツ  56.000円~

f0319620_18073344.jpg
久留米絣のブックカバーです。近頃は、表紙自体が素敵なものも多いですね。
でも、好きな本はカバーをかけて読みたい。
それだけで、読書時間がちょっぴり優雅な気分になれる気がするんです。

絣ブックカバー 1.500円


# by rimeiku-temari | 2014-07-07 18:28 | 着物リメイク スーツ | Comments(0)

もっと、気軽に

近頃、お客様の年齢層がちょっと若くなってきたように感じます。
着物リメイクは、年配の人が着るもの。なんて、もう昔のこと。
いろんな世代の方に「着物」が伝わるといなぁ、と思います。
f0319620_17585182.jpg
ちょっとモードな雰囲気のワンピース。一見、どこにでもありそうですね。
でも、羽織を5種類ほど使って仕立ててあります。
襟あきも柔らかいVネックで、首が長くすらっと見えます。

f0319620_17591868.jpg
脇は大きめにあいてるので、綺麗な色のキャミソールを覗かせても素敵。
フワッとしたシルエットなので、一枚で着てもサマになります。
ホワイトデニムに合わせてアクセサリーで遊ぶのもなかなか楽しそうです。
着物だったことに拘らず、もっと気軽に。もっと楽しく。

既製品 羽織ワンピース  14.000円

本を読んでいる時間が好きです。でも頭に入ってこない時もしばしば。
そんな時は、童話か絵本。これ、おすすめです。
ちょっと皮肉で、くすっと笑ってしまう。頭の中の硬いものが取れる感じ。
f0319620_19070782.jpg
「さあ、どなた様もお入りください。決して遠慮はいりません。」

temari

# by rimeiku-temari | 2014-07-05 16:49 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

アンティーク

アンティーク風、ではなくアンティークが好きです。
我が家も車も、中古です。洋服も古着が好き。着物も古い柄が好き。
そこだけ時が止まったような風景が見える気がします。

古い絽の着物から作ったスカート
f0319620_18250956.jpg
軽さをだすため、裏地は無しです。手持ちのペチコートで十分対応できます。
夏の日差しに、軽さのある黒が映えそうですね。
絽の種類にもよりますが、ハリがあるものが多いのでやっぱり夏向き。
形は変われfども、活躍する季節は変わらないようです。
f0319620_18254002.jpg
ウエスト部分に使っているのは、古い振袖だったもの。
色彩だけ見ると、とても現代的な組み合わせですが、どこかノスタルジック。
着物のもつ空気なんでしょうか。
白いちょうちん袖のブラウスに、赤いサンダルなんていかがでしょう?

ギャザースカート  10.000円~

f0319620_18244263.jpg
古着屋さんで、自分用にサンダルを買いました。
この赤、今の大量生産では出せない色なんです。形も素敵。
今より遥かにモノが少なかった時代。服飾品は高級品だったと思います。
作る方にも、買う方にも、誇りがあった。
だからこそ、アンティークは今でも愛されるのでしょう。

大事なのは、「変わってゆくこと」「変わらずにいること」


temari


# by rimeiku-temari | 2014-07-04 19:02 | 着物リメイク スカート | Comments(0)

きりっと。

先日、生姜をおろしていた手で目をこすったらエライ事になりました。
「だから生姜って体が温まるのね・・」なんて呑気なもんですが、
そうめんが増えるこれからの季節、皆様お気をつけください。目が腫れます。

きりっとした生姜の話に続いて、きりっとしたワンピースのご紹介。
f0319620_17595297.jpg
なんとも美しいブルーグリーンの着物。
ワンピースにすると甘くなりそうな色柄ですが、シャープなワンピースに。
f0319620_18002172.jpg
合わせてお仕立てした帯からのロングジャケット。
襟元をぴったりと重ねて、直線を意識したシルエットに。
重ねた時の色の出方が、一番お似合いになるように色のバランスにこだわりました。
脇には深いスリットがあるので、横姿も美しいです。

f0319620_18195623.jpg
一番上に、ひとつだけループボタンをつけました。
喪の帯でしたので、黒いワンピースに重ねて夏の弔辞にお使いいただけます。

ワンピース  30.000円~
ロングジャケット(帯) 32.000円~


[手毬洋品店は働く女性を応援します]
こちらのお仕立ては長年パタンナーとして活躍されていた縫子さん。
このワンピースのような「直線で魅せる」ラインがお得意です。
男物仕立てのシャツや、タキシードジャケットなどキリっとした洋服は
彼女の手にかかると、一層凛とした雰囲気に仕上がります。
シャツとタイトスカートのようなきっちりした服装で仮縫いに来てくれますが、
時折、ハサミやメジャーを忘れていったり・・・
作品からは全く想像できないんですけどね。


# by rimeiku-temari | 2014-07-03 17:52 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

120点

髪型は、10年以上ショートカット。ゆるく巻いた髪が、肩にかかってる。
というスタイルに密かに憧れています。・・似合わないだろうなぁ・・・。

来店された方が、「どんな方が着るの?」と興味深々だったオーダー品。
f0319620_18202688.jpg
色無地からお仕立てしたサロペット。所謂 つなぎ ですね。
薄いブルーの縮緬。フォーマルにも出来そうですが、敢えて・・です。
f0319620_18205463.jpg
渋い小紋で全く同じ形。見本を持ってきていただいて、その形を再現しました。
着るとどうなるか、ちょっと想像しにくい形。「着物」と「サロペット」が
頭の中でイコールで繋がらないんですね。
f0319620_18214315.jpg
着ると、こうなるんです。
すごく、格好良い。すごくお似合いで、素敵の一言。(憧れの髪型。)
こうやって着ちゃうと、着物という概念がガラガラ音を立てて崩れてゆきますね。
ニューヨーク旅に来ていかれるとのこと。きっと、みんな、振り返ります。

サロペット 20.000円~

この人にしか着こなせない。そういう服との出会いが時折あります。
それは、個性的とか派手な柄とか、そういう細かいことではなくて
服の個性と、その人の個性がバッチリ。みたいなことだと思います。
70点の服が3枚あるより、120点の服が1枚。そんな選択肢もあり、ですね。

temari






# by rimeiku-temari | 2014-07-02 19:01 | 着物リメイク パンツ | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る