自由自在

今日は、既製品のご紹介。
この時期、ちょっとした羽織ものが重宝します。

f0319620_19533327.jpg
絽の着物から作った、ブラウス。
変な形に見えますが、着るとショールをまとったようなシルエットになります。
肩をたくさん落としたデザインで、実際には七分袖くらい。
f0319620_19530231.jpg
後ろは衿が上がっているので、冷房よけに最適です。
前を全部閉じるとブラウス風。肩にちょっと羽織ってショールのように。
f0319620_19522963.jpg
同じ形で、前が少し短め。以前カーディガンをお仕立てした残りです。
よく見ると分かるのですが、左袖は別布。後ろの半分も別布です。
せっかく楽しい柄の銘仙、遊びのある洋服になりました。

既製品 ブラウス   9.000円


[手毬洋品店は、働く女性を応援します]

手毬の誇る、縫い子さんのことを少しずつ紹介していきたいと思います。
このブラウスを作ったのは、アレンジの得意な縫い子さん。
既製品の綿のツーピースをワンピースへ。
パンツを分解して、接ぎ合わせてブラウスへ。
どこをどうやったら、こうなるんだろう?ため息が出ます。
彼女の作る既製品は、アイディアの宝庫。ウエストの切り替えとか、バランスが絶妙。
骨董市に行くのが好きで、「たくさんあるから、もう買わない!」と言っては、
可愛いものを買ってきて、既製品を作ってくれます。
さて、そろそろワンピースが出来上がってくるかしら?

temari

# by rimeiku-temari | 2014-06-12 17:50 | 着物リメイク ブラウス | Comments(0)

継ぎ接ぎ

駅から歩いて10分ほどのところに手毬洋品店はあります。
一本道ですが、初めていらっしゃる方にはちょっと不安になる距離です。
「通り過ぎちゃったかな」「見落としたかな?」
お電話いただければ、近くまでお迎えに行きます!

さて、今日は5月19日のブログでご紹介した、ワンピースの残布からのお仕立て。
f0319620_18302196.jpg
ゆったりめのプルオーバーです。ワンピースに扇柄を使った残り。
別の着物からお仕立てしたような雰囲気ですね。柄合わせもバッチリです。
f0319620_18305306.jpg
後ろに扇柄。細かい布まで継ぎ足して、使い切りました。
肘が隠れる袖丈、このくらいだと腕が冷房で冷たくならなくて安心ですね。

デザインプルオーバー  18.000円~

f0319620_18322822.jpg
浴衣のハギレと、パンツを作った残布で作ったブラウスです。
継ぎ接ぎがかえってデザインになることも。日本の大事な「もったいない」精神、ですね。
首に巻いてあるのは、お花モチーフのラリエット。縫子さん特製です。
ネックレスみたいに重くなくて可愛いんですよ。

雑誌の付録に「家計簿」がついていたので買ってみました。
レシートを貼っていって、週ごとに3つに分けて見直すというもの。
○必需品 △もっと節約できたもの ×要らなかったもの、衝動買い

元気が出ない日に買ったコーヒーとケーキ
良いことがあった日に買った黄色いブラウス

これらは、×になるんだろうか・・・。私としては必要な衝動買いなんだけど・・・
ブツブツ言っていたら、ソファーから主人が一言。
「やめたら~?」

temari



# by rimeiku-temari | 2014-06-11 19:12 | 着物リメイク ブラウス | Comments(0)

smile

いつ雨が降るのかな、なんて考えると洗濯物が外に干せません。
外に干すかどうか、毎朝、賭けです。
洗濯したらすぐ乾いて、アイロンも要らない洋服ばかり手に取ってしまう・・今日このごろです。

f0319620_19515371.jpg
麻の着物からお仕立てしたプルオーバー。オーダー品です。
とてもスラッとされたお客様なのですが、わざと大きめにしました。
ばさっと、かぶって着ていただきたいですね。
白地に汚れはつきものです。目立ってしまうところはポケットでカバー。
麻なので、着るほどに柔らかくなっていきます。

プルオーバー  19.000円~

こちらのブログでは、出来るだけお客様ご本人が着ていらっしゃる写真を載せています。
もちろんご了承を得て、ですが。いつもご協力ありがとうございます。
やっぱり、体に合わせてある良さはご本人じゃないと伝わりません。
「あ。私こういうの似合うのね」鏡越しに見る笑顔は、何よりも嬉しい。

f0319620_17482416.jpg
今までは、ジャケットやシャツのお仕立てが多かったお客様。
久しぶりの、ロングスカートだそうです。とてもお似合いです。新境地ですね。

f0319620_18535708.jpg
お孫さんの結婚式に着ていかれるフォーマルワンピース。
座った時にこの長さがあると、素敵です。真珠とブローチを合わせて華やかに・・・
短い髪に、可愛い笑顔がとても印象的でした。

自分でも気づかないうちに、笑顔になっている。
手毬洋品店の中で、そんな瞬間を過ごして頂ければ光栄です。

temari

# by rimeiku-temari | 2014-06-10 18:15 | Comments(0)

ちらりと見せて

久しぶりの太陽でした。雨に打たれ続きだった草花たちもほっと一息、かしら。
蒸し暑くなってきて、梅雨本番。そんな季節にはさらっとした洋服がいいですね。

f0319620_17571180.jpg
最近、この形をよくご紹介します。でも、素材が違うと別物になります。
こちらは絽の着物からお仕立てしました。見た目もですが、良い着心地です。
一見、普通の黒のブラウススーツに見えますが・・・
f0319620_17573814.jpg
衿裏と、ボタン、身頃の裏地に正絹の綺麗な紫を。
f0319620_17564308.jpg
実はスカートの裏も紫。普段、見えることはありません。
だけど、椅子に座ったとき。
風でひらっとスカートが揺れたとき。
ほんの少し、綺麗な色が見えます。ちょっと、ロマンティック、でしょ。
着物の八掛と同じですね。奥ゆかしいアクセント。

こちらをオーダーして頂いたのは、とても小柄なお客様。
縫い子さんが「こんなに小さかったでしょうか・・入るかな・・」と不安になったほど。
仮縫いでぴったりでした。きっとお似合いになるはず。
笑顔の可愛い、キュートなお客様。色々な仕掛け、喜んでくれるといいな。

temari

# by rimeiku-temari | 2014-06-09 19:35 | 着物リメイク スーツ | Comments(0)

季節を先取り

これから梅雨を通って、夏に向かいます。
残暑の厳しさを耐えぬいて、秋の夜長に本を読む。
そうしたら、冬が来ます。
f0319620_18581171.jpg
そこまできたら、これの出番です。綿わたをいれたキルティングコート。
綿の厚さから、キルティングの幅まで、お客様に合わせて仕立てていきます。
お客様のオーダー品。表は年代物の大島です。
f0319620_18584018.jpg
裏地は、羽織。リバーシブル仕立てでは無いのですが、着ても大丈夫な仕立てです。
ボタンは止められないので、ふわっと羽織って素敵。
f0319620_18591088.jpg
赤い色を、どれだけ見せるかで印象は変わります。お似合いになるバランスを
じっくり探していきます。ボタンも縫子さんの手作り。一つ一つ、柄が違うんです。

キルティングコートは、お仕立てにお時間を頂きます。仮縫いを含めて2ヶ月~位。
既製品のツルツルしたダウンコートにしっくりこない方、おすすめですよ。
お値段は張りますが、一生もののコートになる事、間違いなしです。

仮縫いは、冷房をきかせてお待ちしておりますのでご安心を・・・・


キルティングコート  50.000円~
※綿の種類、デザイン、着丈によって変わります。


# by rimeiku-temari | 2014-06-07 14:11 | 着物リメイク コート | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る