脇役から、主役に。

着物を着るには、いろいろな脇役が必要です。
洋服の下着はわりとそっけないものが多いけれど、着物はとても華やか。
「見えない」もしくは「ちらりと見える」一瞬のために綺麗なものを身につけます。

こちらは長襦袢から。
f0319620_18065250.jpg
なんて可愛い色合い。どんな着物の下に着たんだろうなぁ・・・。
縫い子さん曰く、「洗ったら半分以下に縮んじゃったんですよ」との事。
アイロンで伸ばさず、そのままの状態で仕立ててあるのでニットのように伸びます。
f0319620_18071941.jpg
さすがに、一枚では外に出かけられそうにないので。
白いシャツを羽織って、下にレギンスや細身のジーパンを合わせたら可愛いかな?
ちょっと大きめのピアスやアクセサリーを合わせて。
夏の暑い日には、家の中でぜーんぶ脱いで一枚で着たら涼しいですよ~。
シワにならないので、旅行なんかには最適ですね。

既製品 長襦袢ワンピース  7.000円

f0319620_17522270.jpg
こちらは後ろ姿。前は普通のラウンドネックです。
実は、着物の八掛から仕立ててあります。着丈はギリギリなのでちょっと短め。
ロングスカートに合わせると素敵です。ジャケットやブラウスのインナーにも。
着物の時は脇役だった八掛、今度は主役になれそうです。

八掛からブラウス  13.000円 (後ろあき)


temari


[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-05-22 18:06 | Comments(0)

ぎりぎりのライン

食べ物は腐る直前が一番美味しい、らしいです。
確かにバナナも黒くなりかけた方が甘いし、チーズもちょっと焦げたほうが良い。
だけど、そこの「ぎりぎり」を見極めるって難しいですよね。

そんな「ぎりぎり」を狙ったオーダー品のご紹介です。
f0319620_00022435.jpg
色使いの個性的な、男物の羽裏からお仕立てしたアロハシャツ。
怖いお兄さん(?)が屋台で着てそうな感じを払拭するため、品の良い、同色のくるみボタンで仕上げました。
f0319620_00025362.jpg
背中のプリーツ部分。柄合わせをきちんとしてあります。
松と、極楽鳥と、本、でしょうか。艶やかですね。
ジャケットの裏なんかに使うと、かえって悪目立ちしそうでしたので
思い切って一枚で着られるようにしました。

アロハシャツ  22.000円~

f0319620_00032263.jpg
こちらは羽織から。黒地に銀糸の模様。
フリル衿のブラウスにしてしまうと「デパートのおばさん服」まっしぐら。
タキシード風のロングジャケットに仕立させて頂きました。
予想以上に格好良い仕上がりになりました。
背の高いお客様なので、きっと宝塚の男役みたいで素敵なはず。

一歩間違えると、下品。こっちに転べば個性的。
そんな、ぎりぎりのラインのお洋服っておしゃれで個性的ですね。
「こんな派手な着物、どうしようもない」
そんなお着物や羽織、意外と個性的で素敵なものに化けるかもしれませんよ。

temari



[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-05-21 18:09 | 着物リメイク ブラウス | Comments(0)

かわいい大人のために

「大人かわいい」、という単語をよく耳にします。
「大人」は可愛いいものじゃないんだけど、こういうのも「アリ」ですよ。
っていう意味なのかしら?何だか、飲み込めない単語なんです。
temariは、「かわいい大人」に賛成です。

オーダーです。かわいい大人のためのジャケット。
f0319620_18160025.jpg
久留米絣からお仕立てしました。インパクトのある色柄なので、あえてスーツにはしませんでした。
裏地は背中のみ。袖部分はくしゃっと折り曲げられます。
f0319620_18163278.jpg
小さい丸襟と、くるみボタン。ボタン位置をちょっと横にずらして楽しい雰囲気に。
年を重ねると、女の人は可愛いものが似合うようになってきます。
避けてる方も多いですが、小さな丸襟とかフリルの襟って似合う方多いように思います。

仮縫いの時に、ジーンズを履いてらっしゃいました。スーツで着るよりも、ずっと素敵。
パンプスを合わせないで、スニーカーでカジュアルにしたら更におしゃれですね。
可愛くて、カジュアルで。小娘(?)には出来ないコーディネートなんです。

シャツジャケット  32.000円~

f0319620_19023673.jpg
また、買ってしまいました。一目惚れです、錦紗の長羽織。なんて美しい。
洋服にするに、はちょっと柄が大きいのでとりあえず飾っておきます。
古いものの割に、大きかったので何とか誤魔化して着られるかしら。
こんなことなら、この前買ってきた綺麗なブルーの着物解かなければ良かった・・・・。すごく合いそう。
いや、眺めてないで、何とかして、一度はこの羽織を着て出かけよう!



[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-05-20 15:29 | 着物リメイク ジャケット | Comments(0)

ドレスダウン

着る洋服で、人の印象は180度変わります。
与える印象は変えることが可能、とういう事ですよね。自分自身は変えられませんから。

留袖を、フォーマル用のワンピースやスーツに。月に2度はオーダーいただきます。
形は変われども、やはり留袖を着るのと同じように凛とした空気を作ってくれます。
その空気を、「あえて」崩してみました。

f0319620_18151054.jpg
非常に格式の高い、扇の模様。年代物の留袖です。花の柄もあったんですが、敢えて外して扇のみで仕立てました。
残った花の部分でブラウス作成中です。普段着ですので、柄合わせをわざとずらしています。
f0319620_19242540.jpg
いつものことながら、柄に負けないですね。かっこいい!
着ていただくと、ラフなシルエットなんです。裏なしのお仕立てで、今一枚で着るのにちょうどいいですね。
そもそも留袖は渋い柄なので、フォーマルにするときちんとした、硬い印象を周りに与えます。
ちょっと緩やかなラインにすると、遊びのある個性的な普段着に。あえて、ドレスダウン です。
f0319620_19235339.jpg
袖はスリット入り。裾も右側だけ短いスリットが入っています。
きわどくならない程度に、「ちらり」と肌が見え隠れ。
ゆったり目なので、中にインナーとズボンを着込んでもサマになりそうです。

たくさん着て、最後は家着にして。そうやってたくさん着てくださいね。
せっかく、お金をかけて作ったんですもの。


留袖 カジュアルワンピース  30.000円~


temari







[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-05-19 18:42 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

困ったときのセットアップ

店までは車で15分ほど。9時30分位に家を出ます。
気がついたらもう40分!慌てて店に着いたら「店の鍵忘れた!」もうパニックです。
携帯を取り出して母に電話しようとしたところ「8時55分」のディスプレイ。
・・・「ありゃ?」あぁ、そっか。今日はちょっと早起きしたんだった・・・・。

なんて事が、つい最近ありました。
寝坊した、とか時間がない時って着る服に困りませんか?
そんな時に限ってコーディネートが決まらない。
f0319620_18055120.jpg
こんなセットアップを持ってると安心。ゆったりめのブラウスとセミフレアのスカート。
全体柄なので、白いTシャツやチノパンなんかとも相性良さそうです。
ピンクと水色の組み合わせって甘くなりそうですが、そこは着物地の良いところ。
柄自体がちょっと渋いので大人っぽく仕上がっています。
f0319620_18062063.jpg
ブラウスのウエスト部分は片方くるみボタンのアクセント。
スカートはゴム+ファスナーなので履きやすいです。
ボリュームが抑えられるので、ゴム+ファスナーおすすめです。

既製品 夏物セットアップ  28.000円

f0319620_18045203.jpg
端切で、こんな可愛い額もお作りしてます。プレゼントにもいかがでしょう?
無機質な壁が、ちょっと華やかになりますよ。

kimono額  500円


temari


[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-05-17 08:54 | 着物リメイク スーツ | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧