白く、可憐に

お隣のroundさんが、タイに買い付けに行っているので
植木の水やりをかってでました。とても立派なセロームなので責任重大。
タイは暑いけれど、日本の暑さと違うらしい。
日本の湿度には、日本古来の「着物の知恵」を拝借。
f0319620_15181709.jpg
絽のギャザースカート。背の高いお客様ですので、ちょっと長め。
白地の着物は汚れが目立つのですが、とてもきれいでした。
f0319620_15390741.jpg
グレーの小花が散りばめられた小紋。可愛らしい柄です。
あまり主張の強くない柄なので、無地のスカート感覚で着られそう。
f0319620_15393366.jpg
裏地は付けずに、ペチコートをお仕立てしました。
しっかりした胴裏で作ってあるので透けなくて、気持ちいい。
スカートに裏を付けるのと、別仕立てでペチコートを着るのでは
雰囲気がだいぶ変わります。夏物は別仕立てが軽やかで好み。

ギャザースカート 12.000円~
ペチコート 3.000円~

白いワンピースやスカートは、可憐でいて凛とした印象を与えます。
着る年齢なりの雰囲気に染まってくれるのが「白」の魅力でしょうか。


temari

[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-08-05 16:51 | 着物リメイク スカート | Comments(0)

花束に想いをこめて

ブログでちょこっと植木の事を書いていますが、素人です。
朝顔ですら咲かせられないくらいの素人です。(何でダメだったのだろう?)
だけど、花木が好きです。花の色の鮮やかさも、新芽の逞しさも
とても大きな、パワーをもらう気がします。
f0319620_20373089.jpg
ご子息の結婚披露宴で着られるドレスをお仕立てしました。
伝統的な花籠、の柄なんですがちょっと西洋的。
花束を赤いリボンで縛ってあるかの様な柄です。祝席にぴったりですね。
可憐で大きな花束が、新郎新婦を見守ります。
f0319620_20380197.jpg
少し広げた袖先には、まるで赤い糸のように水引が一周まわっています。
f0319620_21483829.jpg
この柄が、着物で着たときに正面にきます。
ドレスにするにあたって、横に少しずらしました。
お似合いになる柄の位置、というのが一番大事。
可愛らしい、控えめな雰囲気のお客様でしたので、柄も出すぎないように。
素晴らしい日になりますよう、青葉台から祈っております。

留袖デザインドレス 60.000円~


先日の事、反対側のホームに立っている初老の男性が目に留まりました。
普通の背広、通勤鞄、左手で大きな花束を抱えていました。
金曜の夜の事ですので、送別会か退職祝の帰りなのかもしれません。
何かの節目の時に人は花を送ります。きっと敬意を表して。
「お疲れさまでした」心のなかで呟いた夜でした。

temari


[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-08-04 17:39 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

優雅な普段着

ちょっと前から街で見かける細身の花柄のパンツ。
季節問わず、定番になってきているようですね。
そうなってくると、人と差をつけるのが難しい。
f0319620_18410560.jpg
同じ花柄でも、ワイドパンツになるとぐっと優雅になります。
麻のシャツを羽織れば、大人のカジュアルスタイルです。
f0319620_18403664.jpg
ウエストは後ろだけゴムで、横ファスナー。
お腹回りがスッキリ見えて、履きやすいおすすめのスタイルです。
ポイントの後ろポケット、ちゃんと柄合わせをしてあります。

パンツ (ベルト、ゴム仕立て) 18.000円~
✳今回は、洋服地でのお仕立てです。
一部、洋服地でのオーダーもお受けしています。
f0319620_14062768.jpg
残った生地でスカートを。
柄の雰囲気がそのまま、優しいスカートになりました。
ポロシャツなんかを合わせてもミスマッチで素敵かも。


これを着ていれば、流行りでおしゃれ。というはっきりとしたスタイルが
年々無くなってきているように感じています。
何でもありだからこそ、周囲に不快感を与えない範囲の「自分の心地よさ」
それを見極める節度が、求められているのかも知れませんね。

temari

[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-08-02 15:36 | 着物リメイク パンツ | Comments(0)

イメージチェンジ

人から言われて初めて気がつく「似合うもの」
はじめは鏡の中の自分に違和感を感じるけれど
そのうちにきっと、好きな自分に出会えます。
f0319620_14053658.jpg
今まで、パンツにシャツやチュニックが多かったと言うお客様。
はっきりしたお顔立ちなので、優しいワンピースがしっくりお似合いです。
こちらは浴衣地なので、普段着に便利。
定番の白×紺ですが、全体柄でちょっと個性的。
f0319620_14055711.jpg
こちらは秋に向けて。葉っぱ柄の銘仙です。
こっくりとしたチョコレート色が秋にぴったりですね。
とにかく軽いので、コートの下でも邪魔になりません。

長袖ギャザーワンピース 27.000円~

手毬に来て以来、すっかりワンピースが定番になったお客様。
まわりの評判も上々なようで、嬉しい限りです。
f0319620_14050881.jpg
以前ご紹介した綿絣のワンピース。素敵にコーディネートしてくださいました。
アイボリーの靴とブローチが上品です。きれいなグラデーション。
そこに緑色の時計を持ってくる辺りが流石、です。

オーダーメイドの服は、たくさん着るからこそ価値があります。
素敵なイメージチェンジ、してみませんか?

temari

[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-08-01 15:13 | Comments(0)

レース模様

夏に羽織を着る、ただでさえ着物で暑いのに重ねるなんて・・・
と、思っていました。着物が汚れないようにレースの羽織を着るのだと
着物に詳しいお客様に教えていただきました。
そんなレースの羽織からのお仕立てです。
f0319620_14274491.jpg
黒いレースに一部焦げ茶の糸が渡っています。
後ろはくるみボタンで全開できます。レースなのであえてカジュアルな形に。
これに合わせて、留袖からのパンツをお仕立て中です。

後ろボタンブラウス 18.000円~

f0319620_14254723.jpg
こちらは着物からパンツのお仕立て。非常に硬かったので心配でしたが
洗ったら少ししなやかになりました。水に通すと質感は変わります。
着物はストレッチ性がないので、パンツは特にゆったり目に仕立てます。
座ったらお尻がビリッなんて、嫌ですもんね。
f0319620_14261744.jpg
織り柄が何となくレース調。パンツにしたら、甘さが中和されていい感じ。
遠くから見るとうっすらグレーのパンツに見えます。

ベルト仕立てのパンツ 20.000円~


本屋さんで小耳に挟んだ会話。
「着物のリメイクの本って、読んでると出来る気になっちゃうのよね」
「そうそう、でも結局テーブルセンターになってるわ」
「私なんて、本だけ5冊もあるわ(笑)」

わかります、何となく出来る気がしちゃうんですよね。
簡単に出来る◯◯と書いてあって、簡単に出来た試しがない。
私だけでしょうか・・・・?



[PR]
# by rimeiku-temari | 2014-07-31 18:00 | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧