<   2015年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

益子焼き、始めました。

兵児帯のブラウスのご紹介。
「とろん」よりも「さらっ」という表現が近いかな・・。
そんな肌触りです。
f0319620_14310895.jpg
柄が象形文字みたいで、ちょっと面白い兵児帯ですね。
ウエスト辺りに絞りが来るので、何となくギャザーが寄った雰囲気に。
f0319620_14313224.jpg
横から見ると、絞りのところで広がった感じに見えます。
広めの襟なので、涼しいですし重ね着も映えますね。

身幅65㎝ 着丈68㎝
L~LLのサイズ感ですが、Sの方がゆるく着るのもありです。

既製品  象形文字みたいな兵児帯のTシャツ   8.000円


f0319620_14315127.jpg
食器、大好き。中でも好きなのが、益子焼き。
気取ってなくて、どんな料理にも使えて・・その包容力が魅力。
1.000円~3.000円位のものを少しづつ扱うことにしました。
お立ち寄りの際は、是非手に取ってみてくださいね。

temari


お知らせ
7月1日~7月3日・7月13日~7月15日は駐車場が使えません。
お車でご来店の方には、ご不便をお掛け致します。
お問い合わせいただければ近隣の駐車場をご案内いたします。




応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-30 15:51 | 着物リメイク ブラウス | Comments(0)

迷ったら、

一枚の着物から、ブラウスが2枚お仕立てできます。
迷ったら、無理にスーツじゃなくてブラウス2枚もおすすめですよ。
f0319620_14042661.jpg
ハイビスカスのような、南国の雰囲気漂う柄。
ラウンドネックのシンプルなプルオーバーです。
華やかな雰囲気が、背の高いお客様にとてもよくお似合いでした。
f0319620_14044858.jpg
もう一枚は、キュートな襟つき。
あまりいじってないけれど、雰囲気ががらりと変わるのが襟の存在感。

ちょっとインパクトのある柄は、面積を小さくシンプルにすると使いやすい洋服になります。
ジーンズやベージュのスカートに合いそうでしょう?


プルオーバー  24.000円~

f0319620_14050536.jpg
週に2回、自宅の近くにパン屋さんが来る。
お兄さんは、いつも「おまけ」を入れてくれる。
しかも、私がちょっと迷って選ばなかったパンを。
ものすごい洞察力なのだ。
主人と2人で行くと、私はなるべくパンを見ないようにする。
そしておまけで入れてくれそうなものを、あらかじめ買う。
それでもおまけをくれるから、少し多目に払おうとして、断られる。

そんな、私たちとパン屋のお兄さんとの密かな戦い。


temari


お知らせ
7月1日~7月3日・7月13日~7月15日は駐車場が使えません。
お車でご来店の方には、ご不便をお掛け致します。
お問い合わせいただければ近隣の駐車場をご案内いたします。



応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-29 16:01 | 着物リメイク ブラウス | Comments(0)

職人技

留袖の、リメイク方法は悩ましい・・。
場があってフォーマルにするのであれば良いのだけれど、普段着には華やかですものね。
パンツも素敵なんですが、柄を選びます。
今回は、お客様のご提案でベストをお仕立てしました。
f0319620_16162495.jpg
柄を一部使っています。後ろは真っ黒。
さて、これを裏表ひっくり返すと・・・
f0319620_16154212.jpg
こうなっております。リバーシブル仕立て。
しかもこの柄、留袖をそのまま使っているのではありません。
裾の柄を切り抜いて「パッチワーク」しているのです。
f0319620_16160334.jpg
後ろ姿はこうなっております。

まず、留袖の黒いところだけでベストを裁断します。
その状態で、パッチワーク専門の縫い子さんへ。
仕上がったら、リバーシブル仕立てにベスト担当の縫い子さんが仕上げます。

f0319620_16152362.jpg
金やグレーなど、糸を使い分けています。
柄の形にハサミを入れるだけで、気が遠くなりそう・・。
個性的で、素敵なベストが仕上がりました。


パッチワークベスト  ※特別仕様   30.000円~
リバーシブル仕立ての場合5.000円~加算されます。


こちらを仕上げたのは、2人とも80代。
まさに、日本が世界に誇る「職人」さんなのです。


temari



応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-27 15:29 | Comments(0)

憧れの街

「どんな方が着るの?」とみなさんが目を止める洋服がありました。
「素敵な方が着られるんですよ、海の向こうで」
と、ちょっと気取った返事をしていました。
f0319620_13062410.jpg
振袖からお仕立てしたノースリーブチュニックと、ワイドパンツです。
お持ちいただいた、お気に入りのセットアップを見本にしました。
八掛が、ショッキングピンクでそれはそれは華やかな振り袖。
グレーを地色に使っているので、とても上品です。

f0319620_13155363.jpg

形はカジュアルですが、着物の風格がドレッシーさを加えてくれます。
あまり大きく作らないのがポイントですね。
上下別に着ていただいても、華やかで素敵なことでしょう。

f0319620_13054565.jpg

手毬洋品店の洋服が、海の向こうの街を歩くなんて、なんて光栄なこと。
・・・憧れてやまないあの街で。



temari




応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-26 16:04 | Comments(0)

風におどる

「良い兵児帯が入ったんですよ。」
何だか魚やさんみたいな台詞で、ちょっと笑ってしまった。
兵児帯は普段にぎゅうっと締めるものなので、状態の良いものに中々出会えないのです。
f0319620_16125584.jpg
兵児帯を、そのまま活かしたワンピース。濃紺に近い黒です。
ストレートラインで仕立ててありますが、絞りのところで少しすぼまって見えますが
実際着ると、もっとストレートです。

f0319620_16142637.jpg
大人しい絞りなので、ナチュラルな雰囲気で着ていただけます。
ジャンパースカート風に、白のカットソーと組み合わせても素敵。

f0319620_16131011.jpg
横姿もスッキリと。
前後共に、ウエスト位置でタックを取って両脇を紐で結んでいます。
ゆるく作りがちな兵児帯のワンピースを、きゅっと女性らしく。
f0319620_16133603.jpg
直線の袖口なので、着るとゆるいフレンチスリーブのような雰囲気。
紐の緩め方でシルエットも変わります。
風が通り抜けて、真夏には一枚で涼しく。

身幅67 着丈114  ウエストの紐で調整できますので、9号~13号まで幅広い方に着ていただけます。


既製品   兵児帯から風におどるワンピース    18.000円
 



・・・手毬洋品店が普通の洋服屋さんだった頃の話・・・

真っ赤なノーカラーのスーツを、外から見えるように正面の壁にかけていた。
くすんで落ち着いた朱ではなく、外国の町に似合いそうな赤。
「試着して良いですか?」と、婦人が入ってきた。
試着室から出てきた彼女は、「なんて素敵なの!こういうのが着たかったのよ!」
半分閉まっていないファスナーと、今にも弾けそうなボタンが気になったが
10代だった私には、上手く伝える術がなく「あの・・サイズは大丈夫でしょうか」
としか聞けず、購入を押しきられてしまった。

あの頃より大人になった今は、「赤いスーツをその日どうしても買いたかった」
そういう気持ちが、何となく分かる気がする。
嬉しいことも、悲しいことも、一枚の洋服が包んでくれる日があるから。


temari


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-25 16:30 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

選択

往々にして「着やすさ」と「素敵」は相容れない事が多いですね。
共存は出来るけど、どちらかを際立たせるには選択が必要になるのです。
f0319620_13585676.jpg
サマーウールのような、麻のような・・シャリ感のある着物です。
以前、ブログで裏表ひっくり返して仕立てたワンピースを気に入ってくださり
やや同じ形で作らせていただきました。
表は白い部分が多く、汚れが目立ったので同様に裏返して作っています。
f0319620_14000490.jpg
ちょっと着にくいけれど、かわいい後ろボタン。
規則的に並んだ柄に、大きめの貝ボタンが映えます。

f0319620_13592851.jpg
ほとんどストレートのライン。
正絹の裏を付けたので、肌触り抜群です。
気負わない、ちょっとしたお出掛け着に仕上がりました。


後ろボタンワンピース  25.000円~ 裏付き(+3000円)


毎日舞踏会に出掛けるのでなければ、普段着は素敵と着やすさの真ん中で。
ちょっと気を張る席に着ていくのなら、素敵さを少し優先させましょう。




temari


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-24 16:03 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

久しぶりに既製品

少し年代物の留袖から、ワンピースです。
漆黒、というより少しグレーがかった褪せた雰囲気の黒です。
f0319620_15103130.jpg
暑い日もありますが、風が冷たい日にまだまだ着られる一着。
くったりしたオフタートル風が、大人っぽい雰囲気です。
やや広めの肩幅ですが、少し落として着ても大丈夫。
f0319620_15112317.jpg
留袖にしてはとても控えめな柄ですよね。
可憐な花模様が、黒地に映えます。

f0319620_15105337.jpg
後ろにも、さほど柄がありません。
襟の下から、ファスナーが付いています。
さほどウエストを絞っていないので、秋には重ね着も楽しめるかと思います。
ベルトでウエストをしめても良いかもしれません。


着丈114 身幅47 袖丈41(袖口スリットあり) 肩幅41  裏無し
11号~13号位  ※お直しのご希望があれば、メールにてお知らせください。


既製品   留袖から可憐なワンピース  20.000円



お店を訪ねてくださるお客様は、みなさんこう仰います。
「全然良いものじゃないんですけど・・どうにかなりますか」
着物には確かに「格」があります。
ですが、「ずっと捨てられなくて、とっておいたもの」はそれだけで宝物です。
誂えてくれた方の気持ちを「捨てなかった」事なのですから。
だから、どうぞ胸をはってお持ちくださいませ。




temari



応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-23 16:03 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

タイシルクから

タイシルクから、お着物へ、そしてスーツへ。
以前、お母様も同じパターンでワンピースコートをご注文頂きました。
日本の絹とは、また違う質感です。
f0319620_15075572.jpg
角を少し丸くした襟のジャケットと、少しふんわりしたスカート。
柔らかい印象です。
f0319620_15084614.jpg
クラシックな雰囲気。
普通のワンピースの上に着て頂いても、素敵でしょうね。
f0319620_15081273.jpg
少しウエストで絞ってあるので、ぴょんと跳ねたシルエット。
実際に体を通すと、もっとかわいいシルエットになります。
裏地は、着物に付いていた八掛と胴裏を使いました。


スーツ(総裏)  45.000円~   ・・・着物一枚から・・


何が出来るのか分からなくて・・という声をたくさん頂くので、ざっとご紹介します。
○着物・・・スカートスーツ
      ロングワンピース
      ステンカラーコート
      フードコート
○羽織・・・ジャケット
      パンツ(フルレングス)
      ワンピース
○道行き・・パンツ
      ノースリーブワンピース
○帯 ・・・ジャケット
      スカート
      ノースリーブワンピース

※羽裏・・・ノースリーブインナー
※八掛・・・ノースリーブインナー
※胴裏・・・ブラウス(長袖)


ブログでご紹介する際に、なるべく「何から仕立てたか」を書き加えようと思います。
大きさ・傷み具合・体型等によって、一概には言えないのですが参考にしてくださればと思います。



temari       


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-22 16:04 | 着物リメイク スーツ | Comments(0)

定番

何度目かのご登場ですね。
着物服を着なれている事もありますが、よくお似合いです。
f0319620_13385507.jpg
手毬洋品店の、ロングセラー。
アップリケのついたふんわりワンピース。
ショールにもアップリケしてみました。

f0319620_13285540.jpg
今回は、喪服の反物をご用意して仕立てました。
黒も様々ですが、今回は漆黒という感じです。
f0319620_15183249.jpg
お客様によって、パッチワークに使う布を選びます。
イメージに合わせて大きさも変えてみたり。
スカート部分とのバランスも大事。

アップリケ付きワンピース  40.000円~ ※アップリケ込み 着物代別



temari


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-20 17:00 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

銘仙

店の奥にあるラックには、仮縫い状態のものがたくさんかかっています。
自分が着る・着ないではなく、みなさんが「かわいい~」と声をあげるもの。
f0319620_13574690.jpg
銘仙の着物からお仕立てした、ワンピース。
少し色が薄くなっているところもありましたが、生地は丈夫でした。
これだけ可愛い柄なので、やっぱりシンプルに。
f0319620_13582338.jpg
後ろ姿も、一切デザインを加えていません。
歩きやすいように、左脇にスリットだけ。
f0319620_11331482.jpg
はじめはこの柄に躊躇されてましたが、絶対に似合うと確信があったのでおすすめしました。
仮縫いをしていくうちに、気に入っていただいたようで一安心。
夏の日差しの下、きっと素敵なことでしょう。


ワンピース(裏なし) 20.000円~


都内から、いつも仲良く姉妹でいらっしゃいます。
駅に向かう相合い傘のお二人が、とても素敵な光景なのです。


temari



応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2015-06-19 16:07 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧