2014年 10月 28日 ( 1 )

年を重ねる

お店にいると、いろんな人に出会います。
私もいつか、こんな風になれたらいいなと思います。
f0319620_10372185.jpg
真綿のロングキルティングコート。この迫力を着こなせる人は、そうそういません。
とにかく、おしゃれ。洋服を組み合わせる自由さは、そのまま思考の自由さに繋がっている気がします。
「かわいいワンピースのおばあちゃん」とお孫さんのお友だちにも言われてるんですって。
お孫さんの野球の応援、着ていって下さいね。きっとまた声をかけられますよ。

f0319620_15384478.jpg
ナチュラルな雰囲気で、耳には小さなピアス。電車で一時間ほどかけていらっしゃいます。
いつもご連絡はタブレット端末のメール。名前のあとにバラの絵文字が付いています。
洋服をお渡しして、帰るときに「さぁ、また働かなくちゃね。」と笑います。
自分を輝かせてくれるもののために、働く。働くって素敵なこと。
f0319620_10370005.jpg
お孫さんの結婚披露宴用のドレス。静かな柄で上品に仕上がりました。
梅干し、金柑の甘煮。季節ごとに手作りしたものを、きれいな瓶にいれて届けてくれます。
新聞に俳句が何度も掲載されるほどの才女。お正月には着物で顔を出してくれます。
その粋な着こなし、とても敵いません。

「エプロンを取りて冷酒日の仕舞」




「素敵な年の重ね方」、いつか私にもわかる日が来るのでしょうか。


temari





応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2014-10-28 17:57 | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る