さらりと羽織る

ふと、思い出してクローゼットを開ける事があります。
「あのジャケット、今着るのにちょうどいい。」
記憶の隅っこに残っている服って、多分お気に入りなんです。

f0319620_12230295.jpg

カーディガンより、ジャケットが大人にはオススメ。
裏地のないジャケットは、気軽に羽織れます。
f0319620_12245251.jpg
テーラーカラーの、変形。
サイドはたっぷり布を使って、女性らしいラインに。

実は、数年前から着ているお気に入りのジャケットからデザインをとりました。
意外とこういうのって、飽きがこない。


f0319620_14492673.jpg
小学生の頃、母に買ってもらったレシピノート。
覚えたての字で書いてある、「前田さん風・ホワイトクッキー」
作ることに、興味を持つきっかけになった同級生のお母さん。
「お母さんやって、お店、毎日いってるんだ。偉いねぇ、エライエライ。」
この間バッタリ会ったら、小さかった頃のように言ってくれた。
母じゃない、誰かの「お母さん」に褒められるのは
ちょっと照れくさくて、とても誇らしい。


temari

       

                   手毬洋品店ホームページはコチラ。

                 お問合せメール・・・info@rimeiku-temari.com
                既製品のご購入・お問い合わせは上記メールへご連絡ください!


[PR]
by rimeiku-temari | 2018-06-21 15:24 | 着物リメイク ジャケット | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧