<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お休みについて。

5月は実店舗をお休みさせていただきます。

いつも応援、ありがとうございます。
私、temariはこの度、しばらく産休を取らせていただきます。
あまり目立たないようで、臨月の今でも座ってると気づかれなかったりするんですけどね・・・。

何回かブログにてご案内させて頂きましたが
5月一杯は実店舗・オーダー受付をお休みさせていただく予定です。
急いで来てくださったお客様、ご心配をおかけしてごめんなさい。
オーダー再開のお知らせはこのブログにて、発信させていただく予定です。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂ければ幸いでございます。

f0319620_11133865.jpg


随分昔、何気なく見ていた時代劇での台詞

「子をもうけるは女の戦。助太刀は要らぬ!」

みたいなのがあって、「カッコいいなぁ。産むときはこのセリフだな」なんて憧れていたのですが
家族、縫い子さん、お客様、近所の方、電車で席を譲ってくれたサラリーマンの方・・・
数えきれない方々から、抱えきれないほどたくさんの「助太刀」をしてもらって
もう、とてもじゃないけれど、そんな台詞は言えなくなりました。
たくさんの助太刀を抱えて、これからもやっていくのでしょう。


しばらくブログは、書き溜めたものをちょこちょこ更新します。
再開まで気長に、お待ちいただければ嬉しいです。
また、皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

それでは、その日まで。


temari


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-30 13:48 | Comments(0)

見せないところ、こそ

敢えて「見せない」という選択は、とてもおしゃれです。
f0319620_16175933.jpg
濃いベージュ、と一言で片づけるには惜しい色。
光沢があって、地模様が映えます。
シンプルなノースリーブにして、生地を活かします。

f0319620_16181871.jpg
シンプルなアクセサリーが良いですね。
f0319620_16184532.jpg
裾に素敵な模様があったんです。
でも、敢えて無地で作りたいということで見返しに柄を使いました。
人からは見えない、誂えたこその贅沢な使い方。おしゃれを知っている方です。


いざ、着物から洋服を作ろうと思うと色々凝ったことをしたくなります。
オーダーメイドですから、やろうと思えば出来ることはたくさん。
そこを抑えると、飽きのこない一着になるのです。


temari


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-28 16:19 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

透けるジャケット

夏帯、困ってませんか?
着物が好きな方でも、夏に着物はハードルが高い。

f0319620_16191296.jpg
夏の絽の帯から、ジャケット。
袖部分が足りなかったので、しっかりした絽で仕立ててあります。
夏の弔事にも使えますし、普段のお出かけにも。
f0319620_16200127.jpg
背中ももちろん透けます。
ジャケットとカーディガンの中間位の雰囲気でしょうか。
とにかく、軽い!びっくりしました。
白やベージュのインナーと合わせると、柄がはっきり浮き上がるかな。

f0319620_16193406.jpg
身頃が夏帯、袖が絽
生地が足りなかったからの判断ですが、動きやすくて実用的だったかもしれません。
真夏にきちんとしたジャケットは、ちょっと躊躇しますが
このくらい涼しければ気軽に着られますね。


帯からジャケット   40.000円~

着物から仕立てた服は、夏涼しく冬暖かく、実用的です。
もちろん綿や化繊ののカットソーのように、洗濯機でグルグル洗うわけにはいかないのですけれど・・
夏に着る、絽のブラウスなどは本当に涼しいです。


temari




応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-27 16:20 | 着物リメイク ジャケット | Comments(0)

コーディネート

久しぶりにコーディネートを。
上着を羽織らずに出かけられる日が多くなったので、肩が少し軽くなったみたい。
f0319620_13163830.jpg
光沢のある大島紬のジャンパースカート、白いインナーと小さいベストを合わせて。
夏場にはワンピースでも着られますが、ベストを合わせることで上半身を小さく見せます。
敢えて、着物地の小物を合わせずにスッキリ着たいですね。


既製品   大島紬のジャンパースカート   20.000円   


f0319620_13165868.jpg
上と同じ、白いインナーにギャザースカートの組み合わせ。
バラの地模様がある明るい紺地に、手描きが映えます。
首元には、羽裏と八掛で作ったショールを一結び。


既製品   ギャザースカート   8.000円
既製品   羽裏のショール    2.000円


着物をリメイクした服には、普通のカットソーが良く合います。
コーディネート、といってもあまり気負わずさりげなく着てみてくださいね。


temari


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-25 15:48 | Comments(0)

はおりもの

暖かくなるにつれ、便利なのがカーディガン。
黒の絽で作ると、真夏まで使えます。
f0319620_16173854.jpg
ニットとは違って、伸縮性がないのが着物の特徴。
首元を大きく開けてひらっと着ます。
f0319620_16172178.jpg
大きな襟のような、女性らしい雰囲気になります。
これなら、喪の時にもお使いいただけます。
雰囲気を変えるなら、襟をきっちり合わせてブローチでとめるのも素敵ですね。

f0319620_16200053.jpg


手毬洋品店が普通の洋品店だったころからの相棒。
右側は、ずーっと一緒に店を見てきた子です。
ちょっとほつれてしまったので、直したついでに友達が増えました。



お知らせ
5月は実店舗をお休みいたします。
それに伴い、新規のオーダー受付も一度ストップさせていただきます。
これからお受けするオーダーにつきましては、
6月以降の受付・仮縫い・お渡しになります。
ご質問などは、メールでのお問い合わせ下さいませ。何卒、ご理解いただければと思います。

手毬洋品店   



応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-23 16:50 | Comments(0)

祝席へ

親子でご注文いただきました。
結婚披露宴への参列されるためのドレスです。
f0319620_21281818.jpg
淡いブルーグリーンが、着物らしからぬ色味。
洋服のドレスのような雰囲気になりました。
f0319620_21285376.jpg
四季折々の花が、上品で華やかな印象です。
上に持ってくると少しうるさくなるので、そのまま裾模様へ。
緩やかなロングドレスは、大人にこそ似合うスタイルです。

f0319620_21263073.jpg

お嬢様には羽織から、少しクラシカルなラインのワンピースを。
羽織のハリを活かして静かなAラインに。
f0319620_21271038.jpg

漆の刺繍が個性的で、他の列席者と同じ雰囲気になるのを避けてくれます。
ワンピースを活かして、小物やヘアスタイルはぐっと静かなものがオススメです。


近ごろ、友人の結婚式に行く回数も落ち着きました。
20代のころは、アクセサリーや小物も凝ったりしていたのですが
ここ数年は着物で行くことが多くなり、かえって準備が簡単になりました。
着物服も同じで、飾りすぎないのが良いのかもしれません。


temari



応援クリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ


[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-22 15:25 | 着物リメイク ドレス | Comments(0)

次はアジサイ

庭に植えたアジサイ、今年も新芽がたくさん出てきました。
花もたくさんついてくれるといいな。
f0319620_16191561.jpg
夏物の着物、昔の人は風流ですね。
初夏に向けて便利なロングジャケット。カーディガンの雰囲気かな。
ワンピースや、ちょっときちんとした格好にも合いそうです。

f0319620_16193534.jpg
淡いピンクの紫陽花柄。
肩に大きくタックを寄せて、着やすいようにふんわり仕立ててあります。

着物にも、シワになりやすいものと、そうでないものがあります。
普段にサッと羽織るような洋服は、シワになりにくいもので仕立てると
着る時に気を使わなくて良いですね。


f0319620_12474917.jpg
原種チューリップ、咲きました。
日当りがあまりよくなかったのか、少し茎がひょろひょろしてしまいましたが・・
球根が花開くと、嬉しいです。


temari


応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-19 16:33 | 着物リメイク ジャケット | Comments(0)

チョコレートジャケット

4月も半ば、時折まだ風が冷たいかな?
上着がないと心許ないけれど、冬物はもう気分じゃないですね。

f0319620_15563039.jpg
お尻が隠れる丈の上着、安心ですよね。
チョコレート色にカラフルな色味がかわいい紬です。
意外とこの色の着物って、珍しい。
f0319620_15565270.jpg
個性のある柄なので、デザインはすっきりと。
スタンドカラーが首元をきれいに見せてくれます。
前を開けてもサマになる形です。

f0319620_13102223.jpg
去年植えた、モッコウバラ。
自宅の庭は、開花のペースが2週間ほど遅いのです。
よそ様のお庭を見ていて、「うちはまだかな?」と心配してると
見透かしたように少しづつ花を見せてくれます。


temari



応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-18 16:03 | 着物リメイク ジャケット | Comments(0)

総レース

ここ最近、レースのタイトスカートをよく見かけます。
女性らしくて素敵、春にぴったりのアイテムです。
f0319620_16164334.jpg
紺地のワンピースは、黒より優しい印象になるので普段使いにも着やすいです。
スクエアネックは、よりあか抜けた雰囲気に。
f0319620_16170906.jpg
パールと合わせても、かしこまりすぎません。
合わせる上着や小物の色も、あまり選ばなくて大丈夫。
f0319620_16183648.jpg
アップにしないと分からないくらいの、目の詰まったレース。
これが着物だったんですから驚きです。
裏地には紺を使いましたが、グレーや白系を裏に使うと、レースが浮き出ます。


電車に乗ると、ちらほら見かける新入社員らしき乗客。
スーツやカバンがまだ真新しくて、研修帰りと思われる紙袋には、資料がたくさん。
「明日も仕事かぁ」なんてつぶやくと、それだけで大人になった気がして。
あの頃、私もカバンからわざと新聞をちょっとはみ出させたりしていましたが・・。
今思うと、あの気負いって周囲にはバレバレだったんですよね。


temari




応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-15 16:04 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

ブロックチェック

2年ほど前に古着で買ったトレンチコート(2.000円!)が、くたびれてきました。
とても気に入っていて愛用してたのだけれど、少し似合わなくなってきたかな。
トレンチコートは永遠のアイテムだけど、だからこそ、年齢に沿った着方が大事ですね。
f0319620_16161846.jpg
雨コートから、単のショートコート。
春先に着るのに、ちょうどいい軽やかさです。
ツルツルしているので、花粉も付きにくいかもしれませんね。

f0319620_16164355.jpg
袖口は折り返せるように少し長め。
バイアスにしてあるので、折ったときにちょっとしたアクセント。
f0319620_16165964.jpg
気軽に着られる雰囲気の襟。
きちんと立たせるわけでもなく、自然な感じで着られます。
肌寒い時は、襟の上からショールを巻いても良いですね。

※基本パターンで作る着物リメイク(手毬洋品店監修)P67 同型


このデザインは、ゆったりしています。
肩を落として着ていただいて様になるので、様々な体系の方にオススメです。
今回もご遠方から、ご注文いただきました。


temari




応援クリックして頂けると嬉しいです!

[PR]
by rimeiku-temari | 2016-04-13 16:04 | 着物リメイク ジャケット | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧