<   2014年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

既製品いろいろ

本日は、既製品をいろいろご紹介します。
f0319620_20443602.jpg
羽織から作った、ジャンバースカート。一枚でワンピースでも着られます。

ジャンバースカート  15.000円
インド綿シャツ      5.000円
バッグ          4.300円
f0319620_20453365.jpg
帯のパンツ、9分丈。着物から帯に仕立て直したのかもしれません。さらっとしています。

帯パンツ            15.000円
インド綿シャツ  4.500円

f0319620_20435324.jpg
着物風ワンピース。袖口が身八つ口のような仕立てです。後ろも同じ柄置きです。
着ていただくと、ドルマンスリーブのようなシルエット。

着物風ワンピース  12.000円
ネックレス       3.000円 

雨の日が続きますが、そろそろ、夏物が少しずつ並び始めます。
お近くを通ったら、ちょっと覗いてみて下さい。

temari



[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-30 09:35 | Comments(0)

麻の着物から

今日は初夏のような日差しですね。
着物を普段着ていた時代は、夏は麻の着物でした。
一度挑戦しようと思ったのですが、何枚も下に着るのでとても暑かったです。
着物は、「涼しげに見える」事が第一だそうで。
ダメですね、私みたいに根性がない人間は・・・・。

f0319620_20425697.jpg
とても綺麗なエメラルドグリーンの麻の着物からシャツへ。仮縫いの状態です。
白い部分は、共布になります。このままでもクレリックみたいで素敵ですが・・・。

f0319620_20432409.jpg
近くで見ても、洋服地みたいですね。今はパリッとしていますが、着ていくうちに柔らかくなって扱いやすくなります。
着物なので、このシャツとタンクトップが作れそうです。涼しいだろうなぁ。
これから着てみていただいて、ご要望をお聞きしながら縫い上げます。

こんなふうに肩を落として男物のシャツのようにゆったり作ります。そうするとシャツの中を風が通り抜けるんです。麻の着物をお持ちの方は、是非。

GW中、ブログの更新が不定期になると思います。
気が向いたら、覗いてみてくださいね。

temari



[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-26 18:36 | 着物リメイク ブラウス | Comments(0)

大人のセットアップ

近頃の流行りは「セットアップ」
少し、きちんとした雰囲気が見直されてきているのでしょうか。
大人が、上下揃えて着ると「スーツ」になりますね。
もっと気軽なセットアップを大人にオススメしたいと思います。

f0319620_18523137.jpg
夏物のセットアップです。裏無しで作ってあるのでとても軽やか。
スカートはウエストゴム。あまり足が見えないよう、後ろに重ねスリットが入ってます。
f0319620_18525909.jpg
後ろは4つくるみボタンを並べています。前がシンプルなので、ここにアクセントを。

夏のワンピースは涼しいですが、カジュアルすぎてちょっと・・・という場面にオススメしたいのがこのタイプです。こちらは縮緬でお仕立てしてありますが、お召や薄手の紬も良いですね。生地の張り感が変わると、全く違う雰囲気になりますよ。
とてもシンプルなデザインなので別々に着ても合わせるアイテムを選びません。
畳むと、とても小さくなるので旅行にも良いですね。

半袖セットアップ  32.000円~

ゴールデンウィーク、お天気が不安定ですね。
こうして、ゆらゆらした日が過ぎて夏になっていくのでしょう。
ご旅行の計画がある方も、お仕事の方も、体調に気をつけて良い祝日をお迎えくださいね。

手毬はカレンダー通りの営業です。(祝日はお休みさせていただきます)

temari




[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-25 22:12 | 着物リメイク スーツ | Comments(0)

映画から

映画サウンドオブミュージックの中で、カーテンを切って洋服を作るシーン。
オードリーヘップバーンが着ていそう。
そんなイメージからデザインを決めることもよくあります。

来店されたお客様が、一年ほど前に仕立てさせて頂いたワンピースを着てくれていました。
「今日は友だちに見せに行くのよ~」との事。ありがとうございます。
f0319620_20414860.jpg
確か、イメージは「サウンドオブミュージック」だったと思います。
絶対売っていない、ミセスのためのワンピースです。肘の下で袖がふんわり。小さい丸襟。
前にくるみボタンがずらっと。・・・大好きなパターンです。
男物の紬からお仕立てしたので、甘すぎない可愛さですね。
f0319620_20421830.jpg
レザースニーカーに赤いインナー、ハンドメイドのブローチを合わせて。素敵な着こなし!
この袖丈だと、二の腕が出ないので一枚でも安心。
かわいいワンピース、ミセスにこそおすすめです。

駅前で、先日オーダーされたお客様に声を掛けてもらいました。
「この前の、すごく良かったよ。出かけた時にみんなにほめられたんだ!ありがとう。」
どんなに丁寧に仕上がっても、お渡しした後はいつも不安です。「気に入ってくれたかな」
「ウエストは緩くないかな」色々思います。
だから、着ている姿を見たり、声をかけてもらえると嬉しくてホッとするんです。

してもらって嬉しかったことを、相手に言葉にして伝える。
ちょっと照れくさいけれど、私も出来るようになろうと思います。


temari






[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-24 21:07 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

風が強い日に

「どこ行っても、もう夏物ばかりが売っているんだけど、寒いの私だけかしら?」
と、来店されたお客様が一言。仰っしゃるとおり!私も寒いです。我慢してます・・・・。
店頭はうすーいブラウスばっかりで、とてもじゃないけど、まだ着られそうにありません。ファッション業界の難しいところです。
そんな中途半端な時期のお洋服は、オーダーがおすすめですよ。

カーディガンのような、ジャケットのような・・・
f0319620_17591998.jpg
プレス前の写真です。シワはご容赦ください。道行からのお仕立てです。
f0319620_18002488.jpg
首元はリボンで止めます。ホックも付いています。
f0319620_18005320.jpg
後ろはペプラム風の切り替え。

渋い色だったので、デザインは可愛くしました。裏無しなので、とても軽やかです。
夏の冷房よけにもなって、冬のコートの下にも着られて。
今日のように風が強い日には、たっぷり風をはらんでマントのようになることでしょう。
想像すると、ちょっと素敵です。

手毬では、あまり「柄合わせ」を意識しません。フォーマルは別ですが、普段着はわざと柄をずらして仕立てることもあります。
着物では出来ないそんな「遊び」を楽しんで頂ければ嬉しいです。


デザインジャケット(裏なし)  28.000円~


追伸

手毬では縫子さんを募集しています。オーダーを縫っていただける方、既製品を預けてみたい方、ご連絡いただけると嬉しいです。遠方の方でも大丈夫。
今働いている縫子さんは40代~80代。年齢、性別問いません。「縫う技術」を持っている方、ご連絡ください。




temari



[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-23 18:39 | Comments(0)

かわいいコート

玄関を出るとき、暖かかったので軽い格好で出かけました。
帰り際に雨が降ってきて寒かったです。白い靴って雨は大敵です・・・。

春は気温差が激しいので軽い羽織ものが必須ですね。
今日のご紹介はとってもかわいいコートです。
f0319620_18532826.jpg
持ってきて頂いた大島に、お店の赤い羽裏を足しました。
f0319620_18535614.jpg
ポケットは、まあるく。飾りリボンも。
f0319620_18542420.jpg
襟には共布のリボンを通してあるので、クシャっとしても雰囲気が変わります。
これぞ大島っていう色合いですが、赤を足すと可愛くなりますね。

これをオーダーして頂いたのはおばあちゃま。
おばあちゃんの服って、何で暗い色と花柄とペイズリー柄しか売ってないんだろうか・・・。
ミセスの服もそうですが、「この年になったらこういうのしか着られない」という、暗黙のルールを作っているようにしか思えないんです。

ミセスになったら、華やかに。おばあちゃんになったら、可愛く。
可愛いおばあちゃんになりたい方、手毬洋品店は応援します。


デザインコート(裏付き)  35.000円~


temari









[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-22 18:04 | 着物リメイク コート | Comments(0)

帯からのパンツ

小学校の時、「蚕を家で育てて繭から糸を取り出そう」という授業がありました。
どうしても嫌で、泣きながら訴えた記憶があります。のほほん、としている私にしては珍しかったと思うのです。私が飼うはずだった蚕はどうなったんだろう・・・。
ワンピースを着ることが多い私にとって、ペチコートは必需品。
黒の薄い羽織で作ったペチコートは、薄くて軽いのに、脱ぐとヒヤッとして「絹」の偉大さを思い知ります・・・。あの時の「蚕」様、ごめんなさい。

昨日に引き続き黒いお洋服ですが、
今日は前からご紹介したかった帯のパンツ。

f0319620_18115807.jpg
喪の帯から仕立てました。実際はこれほど光ってません。後ろは幅広のゴムが入っているので、苦しくないです。裏地には正絹の羽裏を。

f0319620_18123227.jpg
裾は無地の部分で切り替えました。
普通のカットソーやシャツを合わせるだけで、ぐっとおしゃれになりそうです。
履いているうちに柔らかくなっていくので、ジーンズのように自分の体に沿ってきます。
仕立て代は少し張りますが、黒の帯のパンツは一生ものになると思います。
パンツ派の方に、是非おススメです。

帯からのパンツ  23.000円~


temari






[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-21 18:42 | 着物リメイク パンツ | Comments(0)

淑女のワンピースコート

手毬に持ち込まれるもので、一番多いのが羽織です。
特に、黒の絵羽織や喪の羽織。着る機会もほとんど無いですし、
生地が少なそうなので、何もできないでしょ。って思われる方が多いです。

では、こちらを。


f0319620_10022476.jpg
喪の羽織一枚から仕立ててあります。襟と袖口と裾に、紗をあしらって。
身長155センチ位、13号位の方で、膝が十分隠れる丈が取れます。
f0319620_09583952.jpg
フリルがあることで、顔周りが華やかになりますね。
f0319620_09591308.jpg
後ろはウエストでタックを寄せてふんわりと、スタイル良く。

ウエストから下は比翼仕立てにしてあります。
前を全部しめてワンピースに、前あきなので羽織ものとしても便利。
黒一色で、華やかな柄じゃなければ弔事にもお使いいただけます。

ちょっと甘さのあるデザインは、ミセスをキレイに優しく見せてくれます。
このワンピースコートは仕立て見本で置いてあるのですが、どなたが着てもしっくりくるデザインです。数年前からたくさん仕立てさせて頂いてます。

羽織からのワンピースコート  30.000円~


誰もが振り返るような派手さはないけれど、隣に座った人が「あら、素敵」って思ってくれるくらいの素敵さ。ちょうどいいんじゃないでしょうか。


temari






[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-20 10:45 | 着物リメイク ワンピース | Comments(0)

普段に使いたいバッグ

私は大きいバッグが好きで、何でもポイポイ放り込むのでいつも重いです。
チョコレートや、靴下の替えや、読みかけの本が3冊くらい入っていたり・・。
最近、小さいバッグにしたら腕が楽になりました。

気に入った帯が手に入ると、縫子さんに既製品として作っていただきます。

紺色の紬に羽織のハギレでパッチワーク。中にはポケットも付いています。
一泊~二泊ならこれで大丈夫。ちょっとデニムのように見えますね。
f0319620_21130374.jpg
ちょっと懐かしいお稽古バッグのような雰囲気。二種類の帯を組み合わせてあります。
サブバッグとして旅先でも重宝しそう。お風呂に行く時や、買いすぎたお土産を入れたり。
f0319620_21133671.jpg

既製品バッグ   3.500円~9.000円


番外編
f0319620_21140777.jpg
浴衣から作ったランチョンマット。色合いがさわやかです。
白いご飯が映えそうですが、花瓶の下に置いても素敵かな。
自宅で洗って、アイロンもかけられるので安心して使えます。

浴衣ランチョンマット  1.000円~1.500円


誰かに、ちょっとプレゼント。
「あの人だったら、この柄が好きかな。これだったら使ってくれそうだな。」
そんなことを考えながら選ぶ時間も、その方へのプレゼント。・・・ですよね。


temari



[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-19 10:57 | 着物リメイク バッグ 小物 | Comments(0)

花に囲まれて

桜の木ははすっかり新緑になり、チューリップが満開ですね。
お店にも、きれいな花が咲きました。
f0319620_22501387.jpg
なんて鮮やか!洋服地みたいな柄ですが銘仙なんです。軽さやシャリ感はやっぱり銘仙。
ジャケット仕立てのブラウスです。
f0319620_22504751.jpg
黒に合わせると、色柄が引き立ちますね。白やベージュも合いそうです。
f0319620_22553040.jpg
凛とした雰囲気のお客様。襟にタックを入れて、ほんの少し甘さを足しました。
これだけで、イメージがだいぶ変わります。
きちんとした席にも着ていただけるお洋服になりました。

ジャケット仕立てのブラウス   27.000円~

お店の前は、花でいっぱいです。
お花屋さんなんだか、何屋なんだか分からないかも・・・
朝、花がらを摘んでいると声をかけられました。
「おはようございます。いつも綺麗にされていますね。通勤で通るんですけど、毎朝楽しみにしてるんです。ちょっと、元気をもらってるんです。」
とても嬉しい言葉だったので、お花を入れ替える度に思い出します。
今はバニーテールがサラサラ揺れています。

いってらっしゃい!今日も一日、頑張りましょうね。


temari



[PR]
by rimeiku-temari | 2014-04-18 10:01 | 着物リメイク ブラウス | Comments(0)

横浜市青葉区の手毬洋品店のブログです 。日本が世界に誇る「着物」から、「着てみたかった」洋服へ仕立てます。


by temari
プロフィールを見る
画像一覧